ぼやかないつもりのメモ(ブログ Ver)

つぶやきとメモの記録。更新はぼちぼち。

Sharapova vs. Hingis

Hingisが強い。休養前のHingisといえば、2ndサーブが他のショットに比べて極端に弱く、かといって1stサーブの確率が他の人よりいいわけでもなかったので、サービスゲームで攻められて、だんだん苦しくなっていくのをよく見ていた気がする。復帰後、というか今回の東レを見ていると、2ndサーブ自体もちょこっと速く、そしてコントロールがよくなっている上、1stサーブの威力と確率が格段によくなっているように見える。特に威力。あんな攻撃的なサーブは持っていなかったんじゃないかな。それでいて、ストロークも相変わらずの緩急、深浅を織り交ぜた多彩なショットが、ちょっとずつ「自然に」力強くなっている。サーフィスがカーペットで早め早めの攻撃がしやすいとはいえ、明らかに世界のTOP5の実力は備えているんじゃないかな。Sharapovaの超攻撃的なテニスもはまればすごいのはよくわかる*1が、このサーフィスでHingisを相手にするには戦術不足だったように思える。休養中、解説をしながら、今のテニスを外側から見続けて、分析を続けていたHingisは今年怪我をしなければ大躍進してしまうかもしれない。いや、して欲しい。

*1:ちょっと見くびっていた。思ったよりも楽しいテニスをしている。攻撃は最大の防御と言わんばかり。もうちょっと戦術とショットにバリエーションがあればなぁ。