ぼやかないつもりのメモ(ブログ Ver)

つぶやきとメモの記録。更新はぼちぼち。

オンラインソフト

Windows XPからWindows 7(64bit)へ移行した際に、結構大変だったのがオンラインソフトの変更だった。今まで使っていたものと、これから使うべくインストールしたものをとりあえずメモしておく。
エディタは相変わらずxyzzyでいい感じ。R-modeも使えたので、コーディングもそんなに困らない。R-modeで実行させるRを32bitにするか、64bitにするか迷ったけど、まだ32bit環境が自分の周りに残っているので、32bitの方でPathを通しておいた。
通信系は、Tera TermFilezillaを使うことにした。Tera Termは前から変更なし。WinSCPFFFTPFilezillaに変更した。
プログラミング環境もほとんど問題なし。ActivePerlMinGWTeXTeXインストーラ3)、RR Studioと普通にインストールできる。
いろいろ迷ったのはユーティリティ関係のソフトだった。圧縮解凍は+Lhacaデラックス版caldixでのコーディックのインストール、ランチャはこれまで通りCraftLaunch v2.08Orchisの併用、壁紙関係もMultiWallpaperでスムーズに移行できた。CtrlキーとCapsキーの入れ替えは、keyswap使えないことを知っていた*1ので、いろいろ検索してCtrl2Cap v2.0にしていたのだが、なぜかCapsキーがなくなるので、Change Key v1.40を利用することにした。付箋紙ソフトも困った。今までとサブモニタを逆側(左側)に持って行ってから、付箋帳の付箋紙がサブモニタに貼れなくなってしまった。仕方がないのでPcHusenというソフトに変更。これはメイン、サブどちらのモニタにも貼れるため、結構便利に使えている。しかも、マウスオンとオフで透明度も変えられるので邪魔にならなくてよい。一番困ったというか、困っているのがCopii。コピー先のフォルダを右クリックから指定できる非常に便利なソフトだが、Windows 7には対応していないようだった。他のソフトとは大きく使い勝手が異なりそうで、次のソフトが見つからない。何とかならないかなぁ…。
関連:オンラインソフトの追加

*1:いつの間にか使えるようになってた…。